社会福祉法人ディアレスト 本文へジャンプ

リストマーク事業内容
指定生活介護事業所「ほっと」
 平成20年4月にオープンし、八幡小松と八幡城ノ内に分かれて活動しています。ほっとでは重度な障害をもつ方々が日中を楽しく有意義に過ごす場として活動しています。散歩や音楽の取り組み、缶回収や粘土細工、クッキー作りなどに日々取り組んでいます。2つ合わせて約20名が毎日ゆったりとした活動を行う中で、生活リズムを作り、関わりの中で楽しさを共に感じられる毎日を目指しています。
指定生活介護事業所「ほっと」写真
障害者(児)支援ステーション「ディアレスト」
 障害者自立支援法で利用できる障害者福祉サービスの指定事業所としてヘルパー派遣をしています。入浴介助などの身体介護、調理や掃除といった家事援助、外出の支援を行なうガイドヘルプなどのサービスを日々提供させて頂いています。
 日常生活でお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。障害者生活支援センターと連携して、支援プランなども一緒に考えています。
障害者(児)支援ステーション「ディアレスト」写真
放課後等支援事業所「ドレミ♪」
 京都府立八幡支援学校において、八幡市と久御山町から委託を受けて、授業がある日の放課後と夏休みなどの長期休暇に活動しています。近くに散歩や買い物に行ったり、お菓子作り、工作、ゲームなどの取り組みをしています。集団での取り組みを通して、社会生活を営む為に必要な能力を身に付けることを目的としています。
放課後等支援事業所「ドレミ」写真
「やわたの里」
 障害者の家族の方々の急な用事の際に対応するために日中一時支援や短期入所といった活動を行なっています。職員や場所に限りがあるため、全ての要望に対応ができていませんが、出来る限りの対応をさせて頂きますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
町家サロン「ひだまり」
 65歳以上の高齢者の方が、住みなれた町で気軽に集まる事のできる場所として、毎週水曜日にサロンを開催しています。心から楽しんで来て頂ける場所作りを目指しています。
町家サロン「ひだまり」写真
特定相談支援事業所「HOT」
 


特定非営利活動法人ディアレスト創立10周年ロゴ

特定非営利活動法人ディアレスト創立10周年写真