社会福祉法人ディアレスト 本文へジャンプ

リストマーク理  念
  •  ディアレストは障害者や高齢者もちろん地域で暮らす人々が、社会の中で必要とされることを理念とし、その実現のために、人々が地域で暮らしていくための拠点作りおよび地域生活の基盤整備を行うことを目的としています

指定生活介護事業所「ほっと」写真 放課後等支援「ドレミ」写真 町家サロン「ひだまり」写真

リストマーク沿  革
やわたの里 NPO法人ディアレスト
平成4年4月 八幡清水井30‐3に重症心身障害者通所援護事業「やわたの里」開設 平15年5月8日 特定非営利活動法人「ディアレスト」創立 
山路のマンション1室にて職員3名通所者3名にて障害者通所施設「ディアレスト」創設
後に、障害者(児)支援ステーションディアレスト(ホームヘルプ・ガイドヘルプサービス)創設給付金と居宅支援事業収入を原資として活動を目指すが、当初は全職員無給、通所にかかる費用は通所保護者により負担
平成7年4月 八幡小松75へ移転 平18年10月 城ノ内の京町屋を貸借して移転
平成16年7月 重度障害者短期入所事業を実施 平成19年 財務状況逼迫
通所施設中心から事業を拡大
高齢者サロン「ひだまり」を創設
    平成20年3月 府補助にて改装工事施工
 NPO法人ディアレスト
平成20年4月1日 小松の障害者通所施設「やわたの里」がNPO「ディアレスト」に参入
両施設合併し、生活介護事業所「ほっと」開設 
利用者総数17名
平成22年5月  放課後等支援事業所「ドレミ」創設
平成25年5月 特定非営利活動法人「ディアレスト」創立10周年
 社会福祉法人ディアレスト
平成30年4月 NPO法人から社会福祉法人ディアレストへの名称変更
平成30年9月 理事長 髙岡歩から理事長 杉本文雄への変更
平成30年9月 『ほっと』の住所、小松75から女郎花30-1への変更